後援会報

岡田やすひろの「本音」BLOG

第17代加古川市長に就任致しました。


6月22日施行の加古川市長選挙において51,386票の得票をいただき、7月9日付けで第17代加古川市長に就任させていただきました。

本日の初登庁にあたり、「市政を変えたい」という市民の皆さんの願い、その負託に応えていかなければならないという、その責任の重さを改めて痛感し、身の引き締まる思いです。

市政運営におきましては、守るべきところは守りつつも、変えるべきところは変える、その勇気をもって進んでまいりたいと思います。

我々公務員の人件費を含む各種行政経費は、主に税によって賄われていることを今一度再認識し、いかに市民の皆様のお気持ちを感じとり、そのご期待にお応えしていくかを常に心がけてまいります。

そのためにも、まずは市政のオープン化を徹底的に推進すると共に、より多くのお声がお寄せいただけるよう、努力してまいります。また、行政の継続性を踏まえつつも、事業の検証を市民目線で行なうなど、前例踏襲に甘んじることなく、中長期的な視点をもって、新規施策の導入や既存施策の改廃に果敢に取り組んでまいります。

高齢化、少子化が進み、市民のニーズも多様化しています。市の財政が逼迫している中、暮らしや生活の様々な分野において、行政中心のまちづくり手法では、次世代への責任を果たしきれないのではないかと懸念しております。

市民の皆様に、いかにしてご参画をいただき、ともにまちづくりを担っていただけるか、そのことを常に意識し、この難局を一丸となって乗り越えたいと考えております。

最後になりましたが、このような大切な役割担わせていただけますのも、ひとえに皆様の日頃からの温かいご支援のお陰様でございます。本当にありがとうございます。心から、深く、感謝申しあげまして、就任の挨拶とさせていただきます。

今後とも、末永く、ご支援とご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

初登庁

Contact Us