後援会報

岡田やすひろの「本音」BLOG

骨をうずめる覚悟で頑張ります!


有権者の方々から、「市政を若い岡田さんに託したいけれども、ある程度市長をしたら又国政に行ってしまうのでは?」というご意見を数多く伺います。

私自身政治活動をこの加古川において10年以上おこなっており、初めて選挙に立った時は独身でありましたが、今現在3人の子供をもつ父親となりました。

平成24年に行われた衆議院議員選挙に落選したのちは、民間企業に就職し、しばらく根を置いておりましたが、今の加古川の現状を鑑みて、やはりこのままではいけないと思い、悩みに悩みましたが家族とも相談し、最後は加古川市長選挙への挑戦を決断いたしました。
2私自身は引越ししてきた人間ですが、3人の子供たちはこの加古川で生まれ育っております。その子供たちが将来誇れる町、加古川にできるように、一人の親としても全力で頑張っていきたいと思っております。

今回10年先を見据えたビジョンをもって、2期、3期とみなさんから支持されるよう、この地に骨を埋める覚悟をもって、この市長選にチャレンジさせて頂いています。

現在加古川市内を街宣車、自転車に乗ってくまなく回らせて頂き、時には街頭に立って演説させて頂いています。その姿、私の本気、熱意をご覧頂き、市民の皆様には信頼置ける人物たるかどうか、ぜひご判断していただきたいと思います。

不安に思われる皆様の気持ちを払拭できるよう、この選挙戦、全力で取り組みます。

ぜひ岡田やすひろを応援ください!

Contact Us