後援会報

岡田やすひろの「本音」BLOG

高齢化社会へむけて、ボランティアに対するポイント制度にチャレンジ致します


10305516_1437937929799037_411975374983622402_n高齢化社会へむけて、ボランティアに対するポイント制度にチャレンジ致します。

ボランティア活動に対し、少しポイントが付与されて、それを地域振興券のように市内での消費活動に繋げられる仕組みを考えています。(加古川市は、週末でさえ、市外に人が出て行ってしまい、せっかく稼いできていただいた所得を市外で消費されがちな傾向がありますから、その意味からも市内での消費を少しでも増大させる呼び水になればとも思います。)

ボランティアに対するポイント制度は、他市でも始まっています。先日、加古川プラザホテルへ応援にお越しいただいた熊谷俊人さんの千葉市でも始まっています。プラザホテルでの対談の際にも敢えて質問をし、ご紹介をいただきました。

ポイント制度によって、より多くの市民の皆さんが、楽しく、長く、ボランティア活動に関わって頂けるようになればと期待しています。

ポイントの対象としては、通学路の見守り、芝生の管理、福祉施設等での高齢者のサポートに加え、座談会でご提案をいただいた、寺子屋型放課後児童クラブ(例えば、高齢者が放課後児童クラブで子供たちに何かを教えてくださるetc.)など、様々な対象が考えられます。この辺りは、しっかりと議論を深めたいと思います。

Contact Us