お金借りたいけどばれない?親にも旦那にも嫁にも内緒でキャッシングする方法

お金借りたいけどばれない?親にも旦那にも嫁にも内緒でキャッシングする方法

 

お金借りたいけどばれない?親にも旦那にも嫁にも内緒でキャッシングする方法

ほとんどの貸金業者や銀行が、家族に内緒でお金を借りることができます。

 

お金借りたい希望をばれない方法で行うには、業者のシステムと個人の強い希望が必要になります。

 

業者がそのようなシステムであっても、個人のちょっとした失敗で、ばれてしまうこともあります。ばれないように工夫することが大切です。

 

申し込みは、気を付けることでばれることは少ないです。

 

電話で申し込みをするのであれば、ひとりの空間で掛けることが求められます。

 

またインターネットで申し込みをする場合は、履歴には気を付けておきましょう。

 

パソコン内の履歴だけではなく、最近は検索キーワードの履歴が残りますので、パソコンを家族で共有している場合は特に気を付けてください。

 

スマートフォンで申込むと、比較的ばれないで申込みができるでしょう。

 

次は申し込み後になります。多くの場合は、貸金業者や銀行は、

 

申し込みをした本人の携帯電話に電話を掛けてきますので、家族にばれることは少ないでしょう。

 

ただし申し込みをした場合は、携帯電話の記入をしなかった、

 

もしくは携帯電話を持っていない場合は、自宅の電話に掛けてくる可能性があります。

 

個人名で掛けてきますが、勘が鋭い家族と同居している場合、ばれる可能性もありますので注意が必要です。

 

契約後、書類やカードが郵送して送られてくることもあります。

 

業者名が入っていない封筒、もしくは業者を隠した名称で送ってきますが、

 

インターネットで調べれば貸金業者の名称がわかりますので、

 

自宅に郵送されない手段を選ぶことをおすすめします。その方法は店舗でカードと契約書類を受け取る方法です。

 

特に消費者金融は無人契約機が設置されており、比較的遅い時間帯であっても営業していますので、受け取りやすいです。

 

店舗で受け取れば自宅に郵送されてきませんので、限りなく家族にばれないで契約を完了させることができます。

 

そして家族にばれることで最も多いのが、郵送される書類とカードです。ここは抑えておきたい点になります。

 

また返済が遅れることで、家族にばれる可能性が高くなります。

 

返済が遅れた場合は、本人に繋がる方法で掛けてきますが、それでも返済をしない場合、必ず自宅に連絡が行くようになります。

 

そこで家族に発覚される可能性があります。

 

返済を送れるのは、本人の問題であり責任ですので、このようなことでキャッシングがばれないように十分に注意して利用するようにしてください。

 

誰にもばれずにお金借りることはできる?キャッシングで誰かにみられるか不安

 

もしも家族や友人など、誰にもばれずにお金を借りたいと思ったら、幾つか注意点を守れば比較的簡単に実行することができます。

 

確かにカードローンやキャッシングの初心者の人なら、「友人などに借り入れしている現場を見られてしまうのではないか」などと心配になってしまうこともあるでしょう。

 

しかし、それは杞憂です。

 

たとえばネットキャッシングを利用してお金を借りるなら、自宅にインターネット環境さえ整っていれば、一連の申し込み手続きは全てウェブで完結させることができます。

 

誰にも見られたり知られたりする危険はありません。

 

また、審査に通ったという連絡も、メールで知らせてもらえるのは当たり前と言えます。

 

しかも実際に借りるお金も、自分が事前に指定した銀行預金口座に振り込んでもらえますので安心です。

 

その振り込んでもらった現金を最寄りのATMから引き出しに行く際、

 

もしも誰かに見られたとしても、その姿は自分の預金を引き出しているようにしか見えないはずです。

 

ですから誰にもばれずにお金借りることは、そんなに難しいことではないというのが結論なのです。

 

ただし注意しなければならないのは、自分でうっかりキャッシングしたことを漏らしてしまうことです。

 

たとえば友人と飲みに行った時、酔った勢いで口を滑らせてしまう危険があります。

 

それにパソコン履歴を家族に覗かれたりしないように気を付けなければなりません。ですから秘密を守るためには、自分のミスにこそ気を付けましょう。