収入証明書不要カードローンどこがいい?源泉徴収票なしでお金借りたい

収入証明書不要カードローンどこがいい?源泉徴収票なしでお金借りたい

収入証明書のいらないカードローンは大きく分けると銀行と消費者金融になります。この二つが主なものですが、どちらが良いのかというのはそれぞれで異なるでしょう。

 

収入証明書不要カードローンどこがいい?源泉徴収票なしでお金借りたい

初めて利用する人なら銀行のカードローンのほうが良いと考えられます。

 

というのは、借り入れのできる金額が大きい場合が多いからです。

 

→ 銀行カードローンはこちら

 

消費者金融の場合、収入証明書を提出しなければ、最大で50万円までしか借りることができません。

 

これは法律によって定められているルールですから、どの消費者金融でも同じことです。

 

銀行の場合にはこのような規制はありませんから、銀行が独自に定めているルールに従って借入金額が決まります。

 

その金額はそれぞれの銀行によって異なりますが、200万円から300万円くらいなら収入証明書がなくても借りられるケースが多いです。

 

審査によって決まりますから、必ずしもそれだけ多くの金額を借りられるわけではありませんが、その可能性があるということだけでもメリットは大きいでしょう。

 

カードローンを利用する目的は人によって異なるでしょうが、やはり借りられる金額は大きいほうが良いでしょう。

 

これを考えれば、法律によって制限のある消費者金融のカードローンよりも、

 

制限のない銀行のほうが適していると考えられます。

 

ただ銀行は審査が厳しいのでそのあたりを考慮すると消費者金融も一つの選択肢といえます。

 

→ 消費者金融で源泉徴収票なしでキャッシング

所得証明不要のカードローンで即日借りれる?

銀行が運営している一般的なカードローンは所得証明不要で50万円から100万円まで何とか借りることができます。

 

借りる際の限度額が決まっているものの、

 

所得証明書の有無に関係がないというものは低所得者にとってはとても魅力的な内容になっていくのです。

 

しかしまだまだ身分証の提出を求める場合も残されていることから、

 

「即日借りれる?」という疑問の答えは時と場合によって異なるというものが正直な感想になります。

 

したがっていろいろな場合を想定して、まずは証明になる書類を集めていくようにすることが大事です。

 

また所得証明不要の場合になれば、お金を借りる段階にもスムーズな兆しが生まれていくことになります。

 

キャッシングをすぐに行いたい人が源泉徴収票などの書類を探す必要がないというものも魅力であるので、

 

お金を借りる場合は事前に何が求められているのかをきちんと確認することが何より大切です。

 

よって「即日借りれる?」というような事柄について言えることを知りながら、何とかしてお金の工面をしていく行動が重要になっていくのです。

 

ちなみに所得証明不要のカードローンの概要については、経験者のエピソードが参考になるということもわかっています。